darbuka meeting vol.9 高知 その1
ベリーダンサー・クラーニャ 月と舞う夢 - ベリーダンスを愛する人へ。これから、出会う人へ。 ・
RSS ファンになる

最新記事

darbuka meeting vol.9 高知 その2
darbuka meeting vol.9 高知 その1
市民文化フェスタ2017
星月夜の戯れ~ホシヅキヨノタワムレ~ レポ完結編
星月夜の戯れ~ホシヅキヨノタワムレ~ レポ3

カテゴリー

ダラブッカ♬
ベリーダンス♬
日々のいろいろ。
検索エンジンの供給元:

Krania のつれづれ日記。

darbuka meeting vol.9 高知 その1

いやぁ。なんと久しぶりの投稿。。。

どうも、パソコンの画面に向かうのが億劫で仕方ない今日この頃・・・
でございますが、
私はげんきです。(^^)/

そう、7月8‐9日の週末は、ダラブッカミーティング vol.9 高知 に
参加してきました!!

9日のミーティングでは、プロのショーの前に一般参加者の発表枠があり、
こちらにエントリーしたのであります。

エントリーするかどうか、実は結構ギリギリまで迷っていたのですが、
鹿児島から何度かレッスンに来てくださった木下賢也さんに励まされ
一緒にやることになったアカネちゃん、ミキさんと三人、がんばろう!
と決意を固めたのが、ほぼ一か月ちょっと前。

初の顔合わせ練習では、
「。。。これ、いける...?(゚Д゚;)」

という、まぁ、青ざめるほどの散々っぷりでしたが

それから、週1~2回、集まって2~3時間練習。
そこで課題、次への改善点ポイントを皆で指摘しあい、
会わない日は自主練。
そうやって練習の回を重ねるうち、自分たちでもどんどん
よくなっていくのを実感。
(いや、上手い人との相対評価ではなく、自分たちの絶対評価でね)

不安は、練習することでだんだん小さくなり、それよりも
楽しい気持ちが大きくなる。と、当たり前のことだけど実感。

やれるだけはやった。あとは、本番を楽しもう!と、
私が直前に仕入れたスピッツのコンプリートアルバムをひっさげ(ひっさげ?)
車内でノリノリに歌い流しながら、前日に高知入り。

前日は、土曜夜市でにぎわう帯屋町のアーケードで、前のりspecial live✨
郷土居酒屋でお腹を満たしてから、観に行きました。

カツオのたたき、これはタレより塩が絶対美味しい。
あと、なんとか貝の塩焼き(覚えてへんのかい)
あと、なんとか牛のお寿司(なんとかばっかりやんか)























金高堂書店前のデッキに、タクシーマさん、牧瀬さん、充さん、アブダラーさん、
karimさんなど、そうそうたるプレーヤーの皆さんが現れると同時に、
キャー!!!!という黄色い歓声が。
どこのアイドル?って、たぶん行きかう一般のみなさん、思ったと思うよ。








































生演奏に合わせて、知香ちゃん、phumiさんのベリーダンスも見られるという豪華さ!!
素敵だったー❤
私たち、ベリーダンスやダラブッカのコミュニティに属していない、その辺を歩く
一般の人々も、一緒になって熱を感じ、自らも発していた、不思議な時間。
アラブ楽器の持つエネルギーと、それを余すところなく爆発させるテクニックを
持ちわせた皆さんだからそ作り出せた、すごい空間でした。

その後は場所を移して、室戸屋ジローにて投げ銭ライブ&交流会。
さっきの大熱狂野外ライブの後に、まだまだ盛り上げてくださるプロ奏者の皆さん。
プロではなくても、各地からダラブッカ愛好者が集まっており、皆さん、すごく上手い。
想いおもいに、色んなメンバーでセッションしたり、それに合わせて踊ったり。

鳴り響く太鼓の音に身を任せてphumiさんと一緒に踊ったひと時、気持ちよかった♬












みんなで記念撮影。

ステージのど真ん前で太鼓をさわっていたタイミングでの撮影だったので、
流れで、牧瀬さんとタクシーマさんの間にセンター配置となってしまう件。
いやはや、もったいのうございます。
一生の宝物とさせていただきます!(≧▽≦)

あぁぁぁ、次の日の三―ティングのことまで書けそうにないな。

また次回のブログで!
今日のパソコン、終了。

darbuka meeting vol.9 高知 その1に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment