どとうのごとく。
ベリーダンサー・クラーニャ 月と舞う夢 - ベリーダンスを愛する人へ。これから、出会う人へ。 ・
RSS ファンになる

最新記事

darbuka meeting vol.9 高知 その2
darbuka meeting vol.9 高知 その1
市民文化フェスタ2017
星月夜の戯れ~ホシヅキヨノタワムレ~ レポ完結編
星月夜の戯れ~ホシヅキヨノタワムレ~ レポ3

カテゴリー

ダラブッカ♬
ベリーダンス♬
日々のいろいろ。
検索エンジンの供給元:

Krania のつれづれ日記。

どとうのごとく。


なんだなんだ、この目まぐるしい毎日は。


子供たちが夏休みに入る直前に、平日休みをとって、東京ディズニーランドへ二泊三日の家族旅行。

そのあと、中一日はさんで、三連休は、友達ファミリーと二泊三日キャンプ。


え、それ、ムリなやつやん?
片付けもできひんのに、中一日で、準備どないするん??



...えぇ、えぇ。そうですとも。



でもね、キャンプに行ける日程って、考えてみたら、一年のうち、ごくごく、わずかなわけですよ。


どうせ行くなら、テントやらタープやら、たてるのも手間かかるから、一泊じゃなく二泊したい。

二泊できる週末で、みんな都合が合わせれて、季節的にも最適。

ってなったら、この7月の三連休、逃せないでしょ。


しーかーも、一緒に行く、二家族の奥さまたち、超、デキる人たち。しかも、美人。(≧▽≦)




















テントサイトの予約やら、メインとなる夕食などのメニュー決めやら、お酒のあて的惣菜やら、

もう、ほぼお任せ状態で、ワタクシ達一家は、出発当日にスーパーで調達できる、二日目の朝食と、

お昼のカレーの材料の準備。お酒。くらいで、着替えとテント一式など車に詰め込んだら出発!!


ほんと、ありがたいです。

















































BGMも完備で、夜は雰囲気よし~!踊るぞーい!!って踊りだしたら、子供たちもダンスダンス♪

































私が毎年、道後公園の観月祭というイベントの野外ステージでベリーダンスを踊っているのですが、

それを見に来てくれてる子供たちなので、私、といえば、ダンス。

なので、一日目の夜もおおいに盛り上がり。翌日には、もう朝から、


「まいこちゃーん、一緒におどろー!!」

「ねぇねぇ、まだ踊らない?? 早くおどりたーい♬」


と、熱烈ラブコール。 ちびっことはいえ、若い男子に まいこちゃーん❤ と呼ばれるのは、

むずむずと嬉しくはずむ、女心。(笑) 


日本人は、とくに、音楽に合わせて、自由に体を動かす。

ということに慣れていない人が大半で、イベントなどでベリーダンスの披露のあと、みんなで自由に盛り上

がりましょー!っていうダンスタイムをとっても、お酒が入ってないとなかなかノッてくれない大人が多い。


でも子供は、こんなに自由。

信頼できる大人が楽しそうに、音楽に身をまかせてはっちゃけてるところを見ると、すぐに反応して、

一緒に体を動かしだす。それが、すっごく、楽しいってことが、ちゃんと、わかるんだよね。


心のカギを、かけないで、ただ楽しむこと。

それができる大人の姿、カッコイイと思います。 ぜひ、こどもに見せてやってほしいな。


ダンスは、スキルではない。ハートでするもの。

これ、クラーニャの座右の銘ね。(^^♪























































































小さな恋のはじまり?? も、ありました❤




どとうのごとく。に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment