月。
ベリーダンサー・クラーニャ 月と舞う夢 - ベリーダンスを愛する人へ。これから、出会う人へ。 ・
RSS ファンになる

最新記事

darbuka meeting vol.9 高知 その2
darbuka meeting vol.9 高知 その1
市民文化フェスタ2017
星月夜の戯れ~ホシヅキヨノタワムレ~ レポ完結編
星月夜の戯れ~ホシヅキヨノタワムレ~ レポ3

カテゴリー

ダラブッカ♬
ベリーダンス♬
日々のいろいろ。
検索エンジンの供給元:

Krania のつれづれ日記。

月。



身の回りにある自然の中で、自分にとって特別なもの。

みなさんには、ありますか?


私にとってそれは、月。

なんでだろう、月には、何か、惹かれるものがあります。


夜空にぽっかり、浮かぶ月。

毎日、姿をかえますよね。

色も、いつも同じではない。


まんまるで、白く、大きく輝いてる満月は、美しいけれど、

時に、恐ろしく感じることもあって。


そんな月を、通りやベランダから一人眺めていると、自分の存在とか、抱えてる悩みとか、

すごくちっぽけに思えたり。



かと思えば、別の日に見る月は、遠くて、雲に身をかくすように、儚く浮かんでいる。

生き物、とは違うけど、表情がいつも違って、何かを言いたげに、空に浮かんでいる、月。


私にとって、月は、不思議に魅入られてしまう、特別な存在。


たまたまだけど、出身大学は、Crescent Moonがモチーフでした。

夫とも、その大学で出会い、大学内の教会で結婚式をあげました。

結婚指輪には、二人を結びつけた月と、二人の星座である射手座を

モチーフにしたデザインをあしらっています。


















生徒さん達と結成したベリーダンスチームの名前も、ラグナムーン。

Laguna Moon (浅瀬に浮かぶ月)。


その特別な存在である、月、を、ホームページのタイトルにも掲げました。

『 月と舞う夢 』。



以前撮影した、スーパームーンの画像です。






















月明りの下、観月祭にて。





















今日は、どんな月がでるのかな?

雨だから、雲に覆われて見えないかな・・・




月。に対する2件のコメント:

コメントRSS
ナカムー on 2016年5月1日 1:48
私も月を眺めて思いをめぐらせることが好き🌕 そして どこか遠くで同じ月を眺めてる人がいるかな🌙 って 繋がりを感じたりするねん 🌓
コメントに応答する
 
Krania on 2016年5月1日 22:31
ナカムー☆ コメントありがとう!!お久しぶりやね~元気かな? そうだね、遠くにいても、同じ月を見上げることができたら、離れてる人とも繋がりを感じられるね(*^^*)

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment